第3回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会 総評②


オ-プン総評!
DSCN3168.jpg
今回は熊本から3名参戦して頂き、残念ながらサポ-トにまわられた
第1回と2回フィジ-ク優勝者の池田憲昭氏には審査員をお願いしました。

昨年までは選手として、この大会のレベルUPに貢献して頂きました。
そして今年の入賞者をよく知り、昨年とのコンディションの違いが
一番感じ取れる審査員として、適任だと思いました。

その池田審査員が第一線のフィジ-カ-の視点で書かれた総評です。

DSCN3085.jpg

優勝  小野 政樹   宮崎(延岡)
元々バルクのある選手でしたが、この日の為に仕上げてきたぞ!と言わんばかりの
見事なキレとステージングを披露。今大会No.1の素晴らしいフィジークでした。
強いて言えば、ポージング間〜手先のアクションが大き過ぎるのではと感じました。
それ以外に隙は無いです。

DSCN3181.jpg
DSCN3179.jpg
DSCN3040.jpg
2位:アレックス
年々着実に進化し、3年目にして優勝争いに絡める程のレベルに成長しました。
上腕の筋肉が長いためスケール感がありました。また、サイドアブドミナルポーズは
今大会のお手本となるものでした。バックポーズで背中が丸まり気味に感じたことと
角度が寝過ぎであること、また肩甲骨の広げ方がまだ完璧ではなかったと感じました。


DSCN3169.jpg
3位: 田中ルーク
プロポーションが良く手足が長いため全体像の見栄えが良かったです。
昨年が素晴らしかっただけに、今年は筋肉の張りが無かったことが残念でした。
大胸筋の筋量 特に上部のバルクがあれば更に印象が変わると思います。



DSCN3045.jpg
DSCN3046.jpg
4位:フィリップ
バランス良く筋肉が発達し、筋肉の丸みがありました。背中のVシェイプを更に表現し、
もう少し脂肪を削りコンディションを合わせてくれば優勝争いに加わる実力を感じました。
ポージングはもう少し練習した方が良いです。


DSCN3067.jpg
5位: 菅 智史(スガッシュ)
ステージパフォーマンスは今大会随一でした。観客も楽しませるんだ、
という意気込みが素晴らしいです。肩幅が広く見えるポージングと、
バックポーズでふくらはぎをしっかりとアピールできていた点は非常に良かったです。
大胸筋〜腹筋の筋肉量を増やし、仕上げにも拘れば更に評価は高まると思います。


DSCN3153.jpg
6位: 崎田 勝紀
全体のバランスが良く、メガネを着用していましたが爽やかな印象がありました。
筋量をアップし仕上げれば上位に入れる可能性があります。
筋量アップには数年掛かるかもしれませんがこれからの可能性を
感じさせる素晴らしいボディバランスだと思います。

第3回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会 オ-プン予選!


(オ-プン予選 ラインアップ!)→規定ポ-ズ比較審査

DSCN3109.jpg
DSCN3092.jpg
DSCN3094.jpg
DSCN3105.jpg
DSCN3106.jpg
DSCN3064.jpg

今年も予選審査はジャッジ席前にランウェイを設け、ステ-ジ上とジャッジ席前で
規定ポ-ズ! そして、その間のウォ-キングも審査しました。


DSCN3168.jpg決勝7名 ラインアップ!


第3回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会 総評①


14日(日)快晴!炎天下の中、日南市大堂津海岸の貝殻ステ-ジで
「第3回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会」を開催いたしました。

「タンクトップ部門」結果!
DSCN3015.jpg
DSCN3201.jpg
優勝  小野 政樹   宮崎(延岡)
2位  菅 智史     熊本
3位  崎田 勝紀   宮崎 (日南)
4位  味園 恵    鹿児島
5位  中嶋 一雄   宮崎 (串間)
6位  中嶋 雄介   大阪
敢闘賞 金田 大樹  宮崎 (日南)

(総評)
DSCN3010.jpg
DSCN3011.jpg
昨年この部門2位だった小野選手が、ヘア-スタイル、体の仕上がり、ステ-ジング、
ポ-ジング、タンクトップとボ-ドショ-ツの着こなしまで、全てインプル-ブメントされていて、
最年長(45歳)ながらダントツ勝利!



DSCN2991.jpg
DSCN3194.jpg
初参加の菅選手はステ-ジングパフォ-マンスで、灼熱のステ-ジを爽やかに
変える術を身につけていた。
下半身も安定感が有り、特にカ-フが際立っていた。



DSCN3126.jpg
崎田選手は昨年の課題(あと一回り、アウトラインが向上すれば・・・)を見事達成し3位に入った。
爽やかさと体のタイプが菅選手と似ているがポ-ジングは正統派!
流れがスム-ズで動きに無駄がなく安心して見ていられた。

DSCN3021.jpg
まだ、仕上がりは不十分なので、次回の課題!


DSCN2982.jpg
DSCN2983.jpg
DSCN3003.jpg
DSCN3004.jpg

4位の味園選手と5位の中嶋選手は、仕上がりだけを見ると上位につけてもおかしくない。
タンクトップのコスチュ-ムを付け足すとボ-ドショ-ツとのコ-ディネイトと着こなしも
考えて選ばないといけない。
自分の体をベストに見せるアイテム(コスチュ-ム)は準備。
規定ポ-ズとカッコよく見せるステ-ジングはスキル練習。
今回トップ3はこの競技の本質を理解して、準備と練習を十分おこなってきたと思う。
中嶋選手は昨年より改善されていたが、まだ足りなかった。
下位の選手も年長の小野選手の戦略、戦術を参考にしてほしい。

大会審査委員長  山田義徳

第3回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会「出場者」!


エントリ-者

プログラム3


いよいよ明日午後1時開始!  優勝は誰の手に?

「日南市大堂津海水浴場 貝殻ステ-ジ」に、ぜひ観戦に起こしください。

夏季休館日のお知らせ!


盆休み

| Mr.エクセル日記ホーム | 次ページ

▲TOPへ