エクセルフィットネスセンター 関連キーワード:フィットネスクラブ・スポーツジム / スポーツ施設
byエクセルフィットネスセンター

Mr.エクセル日記 >> カテゴリ:健康生活

高齢者はつらつ元気教室!


昨日は市役所の長寿課からの依頼で北郷町立野地区の高齢者(60代から90代)の
皆様にタオル体操を行ってきました。
DSCF6749.jpg
DSCF6750.jpg
約2時間、楽しくお付き合いいただき有難うございました。

明日は、生涯学習の「タオル体操」で細田地区に行ってきます。

「ダイナミックシェイプ」TVデビュ-!


朝9時55分から始まるMRT宮崎放送の「アッパレ!miyazaki」に本日、
生出演してきました(1年ぶりです)
DSCF6653.jpg
今回は「宮日カルチャ-MRTミック教室」で4月から開講した
女性限定「ダイナミックシェイプ」の紹介ということでスタジオでは
実演(約5分)を行いました。


DSCF6654.jpg
(エンディングの後、いっしょに ポ-ズをとっていただきました)



日南市民体育大会!


本日、午前8時30分より素晴らしい秋晴れの中、
「第3回日南市民体育大会」が日南総合運動公園陸上競技場で開催されました。
画像 052
DSCF6336.jpg
34競技、参加人数約3.000人

DSCF6335.jpg
 日南ボディビルディング連盟選手団!

水分補給と脂肪燃焼の関係


体脂肪を効果的に燃焼させるとして、有酸素運動に励む人は多いのですが、
その時に水分補給をしっかり行っている人となるとどうでしょうか?

水自体には脂肪を燃焼させる効果はないのですが、有酸素運動で大量に汗をかいたり、
大幅でなくても炭水化物の摂取量を減らしているといった状況では、水分の必要量が増加します。
ここで水分を摂取せずに運動を続けると脱水状態になり、代謝は低下してしまいます。

体脂肪をできる限り落としたい人にとっては、代謝の低下は絶対に避けたい状況です。
また、体内の水分量が少ないと汗をかきにくくなりますし汗が出ないと体温を下げることが
できず、トレーニングを終える前に疲れ果ててしまいます。(危険な脱水状態)

夏に向けて体脂肪を効果的に燃焼させるためには
代謝を維持し、かつ汗を出やすくすることです。
そのために筋トレで必要な筋量を維持し効果的な水分補給をしましょう。
トレーニング時は、喉の渇きをギリギリまで我慢してから最後に水分を取るのではなく、
運動前や運動中に少しずつ(100~200ml)、回数を多く水分を取るようにしましょう。
 

シンプルな朝食


1週間前から朝食は納豆2パックとバナナ1本にしました。
DSCF3579.jpg
(節約がダイエットの近道!!)

納豆パワ-!?でトレ-ニングは絶好調!!
DSCF3584.jpg

| Mr.エクセル日記ホーム | 次ページ

▲TOPへ