FC2ブログ
 エクセルフィットネスセンター 関連キーワード:フィットネスクラブ・スポーツジム / スポーツ施設
byエクセルフィットネスセンター

Mr.エクセル日記 >> カテゴリ:ダイエット

ATダイエット!7月の結果報告


7月の目標(-2kg)は無事達成!6月からの累計は-5kgです。

内容はオ-トマにセットしているので、アクセルとブレ-キ操作だけという未だアバウト
なものなのですが、食べたいものが無理なくチェンジできて非常に楽です。

タンパク源が肉類(豚&牛)から魚(主に寿司)と納豆(2パック~4パック)に変わりました。
プロテインドリンクも3杯から1.2杯に減り、炭水化物は米(寿司だけ)とバナナと
お楽しみ(バニラアイス&団子)です。
パンとプリンは止まりました。(自然と食べたくなくなつたので)
水分は水とダイエットコ-ラと無糖コ-ヒ-
食物繊維はワカメの酢の物と納豆で摂っているので腸内環境はOKです。

8月の目標も-2kgですが、今月に入り寿司を食べることが止まったので
炭水化物が減り、すでに変化がでています。

「あなたが主役のATダイエット!エクセルフィットネスセンタ-で只今“無料伝授中”」

AT(オ-トマ)ダイエット!


前回の続きです。

今はまだ、マニュアル.ダイエットが主流で実際そのとおり実行すれば結果がでるの
ですが、根本的に無理している場合が多く、続かずにリバウンドが待っています。

指導する立場の方(お医者さん、栄養士さん、運動指導士さん)が肥っているという
のも笑い話ではなく、よくあることなのです。
ボディビルダ-やアスリ-トも例外ではなく現役を離れると肥ってしまう方が多い。
それだけ食事をコントロ-ルすることは、楽ではないということなのですが、知識の
ある人ほど、頑固で自分が本気になればいつでも痩せられると思っています。

実際は、いつまでたっても本気になれないのです。
本気になる方法をしらない人もいます。
変わるためには知識以上に動機付けやイメ-ジ力を付けることが先で、頭が変われば
必然的に選び方、行動が変わります。その結果として体が変わってゆくのです。

スリムな人の多くは、特に努力されているわけではありません。
オ-トマ.モ-ドの食習慣(ダイエット)に任せているだけです。
1日単位の収支ではなく2日間から1週間単位で無意識に収支を合わせているので、
食べるときは夜遅い時間でも躊躇無く沢山たべますが、その後1~2日間ぐらい
食欲が抑えられ余分な脂肪が増えないのです。
考え方(頭)を変えるだけでATダイエットが実行できます。

そして自動車と同じように面倒なマニュアルよりオ-トマを選べば初心者でも
スム-ズにスタ-トでき、運転が楽ですから、これからはダイエットの主流も
ATに変わってゆくと思います。
レコ-ディングダイエットも有名になる何年も前から、私達の現場では当たり前の
ダイエットとして紹介してきました。
食べた物を記録する習慣でATモードに入り、ノ-トに記録する必要がなくなります。
(私の場合、月初めに目標を定め、朝一番の体重をカレンダ-に書き込むだけです)





Mr.エクセルのダイエット戦略 Part2


今回は前回ご紹介した今年の計画(自分の中でゴ-ルに向かって敷かれたレ-ル)
の実行内容です。

5月 食欲を正常にリセットする。(±0kg)
スタ-トしてすぐに体重を落とすのではなく、1ヵ月間はそれまで上昇方向だった
ウェイトを一定にすることを目標にし、食欲を正常にリセットします。
(それは大会を意識し、毎日体重計に乗るだけでOKです)

6月 減量スタ-ト(-3kg)
オフシ-ズンの時は好きなものを好きなだけ摂る習慣になっていたので、好きなものを
いきなりやめるのではなく、量を減らすだけでストレスを感じず体重は減りました。
(私は甘党なので、バニラアイス、団子、プリンは単体の量が少ないから、そのまま継続、
量が多くメインになっていたパンを減らしていきます。)

大会に向けてストイックでシビアなダイエットをされている方からは、お叱りを受ける内容
だと思いますが、余裕をもって早めに始めれば枠にはまった減量食(いきなりササミ)で
スタ-トする必要はないのです。         (次回に続く)

Mr.エクセルのダイエット戦略 part1


前回予告させて頂いた10月18日(日)に北九州市で開催される
2009NBBF
「第39回ミスター&ミズ全日本ボディビルディング選手権大会」
に向けて
ダイエット戦略を発表します。

① 強いストレスを与えない。
② 余裕をもって始める。
(今年の調整期間は5ヶ月間とり5月からスタ-トしました)

減量幅=約9kg
 (計画=5月±0kg・ 6月-3kg・ 7月-2kg・ 8月-2kg・ 9月-2kg)
微調整=約2kg
10月は18日間で1~2kg増量して、減量中犠牲になった筋量をもどし、
減量で生じた皮膚の弛みを解消させます。

③ モチベ-ションを維持する。
今年の完成図(体)をイメ-ジする(動機付け)→強い想念(落ちない脂肪はない)
→大会当日にピ-クがくるようにレ-ルが敷かれる(根拠のない断定)

④ 自分に対して無理強いしない。
敷かれたレ-ルにそって湧き上がってくるイメ-ジに合ったトレ-ニングと
食事を選んでいきます。(やる気が起こらない時は休みます)

以上、ここまでは一般の方のダイエットにも応用できると思います。
(私のブログの更新も④ですね)         次回に続く

前ページ | Mr.エクセル日記ホーム |

▲TOPへ