FC2ブログ
 エクセルフィットネスセンター 関連キーワード:フィットネスクラブ・スポーツジム / スポーツ施設
byエクセルフィットネスセンター

Mr.エクセル日記 >> 2007年03月に投稿されたエントリー一覧

メッセ-ジ by 由佳


受付の秋山です


本日で、エクセルの受付を引退となりました。


何年もいたので、名残惜しい気持ちでいっぱいです


最初の頃は、なかなか仕事も覚えれずいっぱいいっぱいで


頭ん中パニクってたりとかよくありました。


しばらく経つと会員さんの名前も覚えてきて、会話する余裕も


でき、楽しく仕事が出来るようになりました


冬場は、山田先生のホットコーヒー(おもに微糖)を


買いに行くついでに私の分までいただけるという楽しみも


そんなこんなで、エクセルはとても良い所でした


ではでは皆様、長い間お世話になりました。新しい職場でも


頑張っていきたいと思います。


秋山さん4年間、お疲れ様でした
4月からは新人相賀英恵さんが引き継ぎますので宜しく
お願い致します。






アイアンマンのブログに初登場


先日、ウエイトトレ-ニング専門誌「アイアンマンの特派員で
元カリスマ店長の村上氏が遠路はるばる東京から取材に
こられました。

今度、5月発売の6月号にNBBF特集を組まれると言うことで
その選手代表の一人として、この度インタビユ-を受けましたが
専門誌と言うことと初対面にも、かかわらず村上氏の聞き上手に
のせられて、いつも以上に熱く語ってしまい2時間があっと言う間
でした



header_r1_c2




追い込まないトレ-ニング


専門誌では限界まで追い込むトレ-ニングを紹介されることが
多いのですが、私は現在、追い込まない(追い込み過ぎない)
トレ-ニングを実践しています。

20代~30代のころは、体力を使う仕事に就いてた上に量の多い
トレ-ニングや26年前のマイクメンツァ-第1次ヘビ-デュ-ティ-
ブ-ム時代からネガティブトレ-ニングを多用したり追い込むのが
当たり前の事を続けていました。
自分の回復力を若さに任せて無視していたことで、3年目からは
怪我をすることが増え筋力と筋量は変わらないという事を20年
続けてしまいました。

追い込むトレ-ニングはトレ-ニングがあまり好きでない人向きで
トレ-ニングが好きな人は追い込まないトレ-ニングを薦めます。

人間、好きな事に関しては度を越すことが多いんです。
たとえばアルコ-ルや食べる事が好きな人は気をつけていないと
度を越して健康を害したり肥ってしまいますし、筋トレも同じことが
いえます。
トレ-ニングが好きで大会を目指してハマッテイル人ほど
追い込まないように
心がけても身体にとっては丁度良い追い込み
になっているんです。
だから大会に向けて調整段階に入る時は特に要注意です。
モチベ-ションが高まり自然と追い込みを掛けすぎてしまい
そのうえ食事量もセ-ブする訳ですから回復が追いつかなくなって
怪我をする事でしか使用重量やトレ-ニング時間を減らせなくなり
そのように、シ-ズンをのりきるパタ-ンが定着してしまったら
優勝できても身体はガタガタ状態、家族や職場の理解を得られ
なくなる結果
選手寿命が短くなってしまいます。


専門誌にトップビルダ-の大会前後のコメントが、まるで怪我自慢
をしているかのように載せられてますが、いくら競技だからとはいえ
本来身体作りであるボディビルディングがそのように紹介されると
一般の方から誤解されてしまうと思うんです。

好きな事を好きなだけするのは努力ではありません、自分の体に
対しても我がままです。

意識を変えて少なくとも自分の家族や周りの方の理解を得られる
ようにボディビルをしていきましょう。


header_r1_c2




 

月間アベレ-ジ


遅くなりましたが、ボウリングの2月分、月間アベレ-ジ
結果報告させて頂きます。


大会公認ゲ-ム数、合計44ゲ-ムでハイスコアが268
3ゲ-ムのハイシリ-ズが677、そしてアベレ-ジは183でした
1月までの約半年間は160~170に定着していたので、自分の中
では大進歩、ストライクも連続9個まで記録をのばすことができ
前回お伝えしたヘソボウリングが実証できました

それでも、まだ1ゲ-ムごとにレ-ン移動する大会では、レ-ン
コンディションを読めなくて出遅れたり、たまに親指の抜けが悪くて
ミスしたり、まだまだ課題が沢山あります。
先週もリ-グ戦でボウリングセンタ-支配人の甲斐さんから
投球時のヘッドアップを指摘され、
「ボウルがスパット上を通るまでスパットから目を離さないように」と
アドバイスを頂き実行したら、残っていた最後の違和感が
解消され自分の投球イメ-ジに合うようになりました。
癖になってしまう前にフォ-ムを改善できるのも常にレベルの上の
方と同じボックスで投げさせて頂いているからだと思います。
有難いことです


ボウリングもボディビルトレ-ニングも小さな工夫と小さな成功
の積み重ねがモチベ-ションを維持し続け精神的なバ-ンアウト
を防ぐ事につながると思います。
ただ、調子が良い期間が続くと意欲が高まり過ぎ、追い込み
過ぎないトレ-ニングのはずが、自分で追い込みをかけてしまい
調子をくずす原因になる事が多いので、特に調子が良い今日、
過信せず「三歩進んで二歩さがる」の心構えで進んでいきます。



header_r1_c2




Mr.エクセルの週間トレ-ニング


1週間のトレ-ニングを報告します(3月5日~11日)

(月曜日)76kg
=レストポ-ズ法とハイレップスを組み合わせてUP+6セット
カ-フ=レストポ-ズ法とハイレップを組み合わせてUP+4セット
=シ-テッドダンベルプレス
         UP+1セット(30K15回+20K15回)
(火曜日)77kg
=レストポ-ズ法でUP+4セット
バイセップス=レストポ-ズ法とハイレップスを組み合わせて
         UP+2セット(バ-ベルカ-ル)
=2セット


(水曜日)77kg
=レストポ-ズ法とハイレップスを組み合わせてUP+4セット
=シ-テッドダンベルプレスUP+1セット(22.5K22回)
トライセップス=レストポ-ズ法とハイレップスを組み合わせて
         UP+5セット
=2セット
(木曜日)
ボウリング
=8ゲ-ム

(金曜日)78kg
=レストポ-ズ法とハイレップスを組み合わせてUP+3セット
レストポ-ズ法 (バックプレス 70K3回×5、75K1回×5)
ハイレップス(シ-テッドダンベルプレス 25K28回)
=チンニング UP+2セット
バイセップス=レストポ-ズ法とハイレップスを組み合わせて
         UP+3セット(ケ-ブルカ-ル)
=ディップス(25K30回)


(土曜日)78.5kg
=ベンチスクワット(UP+170K7回、140K10回)
ボウリング=3ゲ-ム リ-グ戦(158、209、202)

(日曜日)78.5kg
=レストポ-ズ法とハイレップスを組み合わせてUP+4セット
トライセップス=レストポ-ズ法とハイレップスを組み合わせて
         UP+5セット
=レストポ-ズ法(レッグカ-ル45K2回×3、35K3回×7)
カ-フ=レストポ-ズ法とハイレップを組み合わせてUP+4セット


以上この1週間で体重が2.5kg増加しましたが5月の連休まで
気にせず今の回復力を維持できるように、しっかり食べ込んで 
栄養補給し計画どおり筋力&筋量UPを実行していきます。        

2007 NBBF大会日程(国内)


平成19年度 NBBF.大会日程(国内)


1)ミスター全沖縄選手権大会


  6月24日(日) 浦添市 「浦添市社会福祉センター大ホール」
            実行 浦添ボディビルセンター


2)ミスター山口オープン選手権大会


  8月19日(日) 下松市 「スターピアくだまつ展示ホール」 実行 ホウルサム


3)第6回ミスター九州オープン&第24回ミスター福岡選手権大会


  8月26日(日) 北九州市 「八幡西生涯学習センター」 実行 ラビットハウスGYM


)第12回ミスター広島オープン選手権大会


  9月16日(日) 広島市 「広島駅地下イベントホール」 実行 チャンプスジム


5)第28回ミスター東九州選手権大会


  10月27日(土) 日南市 「日南市文化センター」 実行 エクセルフィットネスセンター


6)第37回全日本選手権大会


  10月27日(土) 日南市 「日南市文化センター」 実行 エクセルフィットネスセンター


* 各タイトルを目指し、しっかり鍛えて参加しましょう


header_r1_c2


思い込み


先日、当ジムに見学にこられた女性の方から
私は運動するならプ-ルの方がラクだから好き
ジムはキツイでしょ
」といわれました。

「泳ぐ事が好きだから」なら理解できるのですが.....
でもよくある思い込みなんです。


プ-ルは歩いたりゆっくり泳いだりするイメ-ジを持たれ
ジムはダンベルやマシンを使って力んでトレ-ニングする
イメ-ジ(苦しい→私には無理)を持たれていたんです。
本当に思い込みです

プ-ルでも競泳選手のドリルをイメ-ジするとキツイということに
なるんでしょうけど、どちらも使用される方の意識によってレベル
を選択できるということです。
そういう意味ではジムの方が選択肢が多いんです。
その方には、
「スタ-トは健康状態、目的、ご希望をお伺いして体力に合わせて
無理なく進めさせて頂きます。ストレッチだけでもOKです
トレッドミルでゆっくり歩かれてもOKです
お好みの雑誌やコミックを読みながら軽い負荷でエアロバイク
をこぐ運動でもOK、各種マシンを使って力まない負荷と回数を
選んでサ-キットトレ-ニングをして気持ちよく全身運動されても
OKなんです。」と説明させて頂きました。

継続されている多くの方が意識が向上していくと最初のレベル
では物足りなくなり自分でレベルUPを希望されます。
なかにはレベルを自分で上げすぎ苦しくなってジムから
遠ざかってしまう方もいますが、そういう時は追い込まない楽な
トレ-ニングに戻ってください。又トレ-ニングが面白くなりますよ


| Mr.エクセル日記ホーム |

▲TOPへ