エクセルフィットネスセンター 関連キーワード:フィットネスクラブ・スポーツジム / スポーツ施設
byエクセルフィットネスセンター

Mr.エクセル日記 >> 2015年08月に投稿されたエントリー一覧

2015・大会11週間前の腹筋&背中!


「2015・NBBF全日本ボディビルディング選手権大会」まで後11週間。
現在の腹と背中(バックダブルバイセップス)です。
DSCF8768.jpg

DSCF8765.jpg

今年はここからスタ-ト(腹筋&背中シリ-ズ・2015)です。

2015・日南市ボディビルディング選手権大会の参加者募集!


日南大会5

NICHINANメンズ フィジ-ク大会の記事が地元新聞に掲載されました


「第2回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会」の記事が25日の
宮崎日日新聞に掲載されました。
フィジ-ク新聞

2015.NBBF全日本ボディビルディング選手権大会(開催要項)


NBBF2015.jpg

第2回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会 結果!「オ-プン」 ③


IMG_2098.jpg
トップ3比較!   ル-ク選手    池田選手     相星選手

昨年と同じメンバ-!
今年は予選審査から田中ル-ク選手の仕上がりが目を引いた。
(昨年以上にインパクトがあった)

IMG_2123.jpg
ポ-ズダウン!
NICHINANメンズ フィジ-クでは順位発表時、ベスト3から
ボディビル大会同様のポ-ズダウンを行います。
(このほうが選手も観戦者もヒ-トUP!して楽しめます)

DSCN2112.jpg

3位 相星 徹弥

肩と腹筋の仕上がりではル-ク以上だったが
なぜか今回は目立たない。
(日焼け不足からかフラットに見える)
ボ-ドショ-ツの着こなし(今回はサイズが大きすぎ)と
カッコ良くみせるステ-ジングが昨年同様、まだ改善されていなかった。

DSCN2107.jpg

2位 田中ル-ク

昨年以上の存在感を放ち、ランウェイでのステ-ジングも
余裕を感じられカッコ良かった!
(池田選手と1位票を分け合い、僅差)

(課題)フィジ-クでもボ-ドショ-ツから見せるカ-フのサイズは
腹筋同様に必須なので、181cmの長身ゆえに改善が必要!

DSCN2097.jpg

優勝  池田 憲昭

2連覇! 強みはこのフロントポ-スでしょう。
フィジ-ク大会中、一番永く見せるポ-ズ(表情筋まで)が完璧!

太い線でセパレ-トされた丸みのある胸をメインにアウトラインと
バランスの良さがボ-ドショ-ツの着こなしも合わせて彼の評価を
高めている。
しかし、
仕上がりは昨年同様にソフトで物足りない(腹筋は昨年以下)

ホ-ル室内での大会なら3人の順位は変わっていたでしょう。

ビ-チに似合う、程よい日焼けも味方しました。


IMG_2141.jpg

まだ、2回目なのに、日南でもフィジ-クのファン、
チャンピオン池田選手はじめ、ファイナリストのファンが増えているのを感じ
嬉しく思います。

DSCF8149.jpg
大堂津海水浴場がフィジ-クビ-チと呼ばれるように、来年も開催させて頂く予定です。

全国からこの貝殻ステ-ジに出場して頂けるように、頑張ります。


最後に本大会に出場して頂いた県内はもとより
県外(熊本4名、鹿児島枕崎市から3名、そして福岡1名)の
選手の皆様ならびにご尽力いただきました関係者の皆様に
心から感謝いたします。
(大会実行委員長 山田義徳)

第2回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会 結果!「オ-プン」 ②


IMG_1990.jpg

今年も司会者(飫肥杉仮面レッド氏)の開会宣言でビ-チからも多くの観戦者が集まりました。
IMG_1998.jpg

IMG_2073.jpg
予選、ラインアップ!

IMG_1989.jpg
今回の予選審査はジャッジ席前にランウェイを設け、ステ-ジ上とジャッジ席前で
規定ポ-ズ!
そして、その間のウォ-キングを審査しました。

IMG_2061.jpg

IMG_2093.jpg
決勝 ラインアップ!
昨年のトップ3と超バルキ-な(鈴木選手・古谷選手) 昨年5位のアレックス
IMG_2109.jpg
この位置からだと仕上がりの良い(ル-ク選手・相星選手)バルキ-な(鈴木選手・古谷選手)
が目立つ!

DSCN2022.jpg
6位 アレックス
昨年より順位は落としたが、レベルUPした今大会の入賞は価値がある。

DSCN2029.jpg
5位 古谷 一行。
172cm87kg ラグビ-国体選手!
フレ-ム一杯に筋肉を詰め込んだような体。大胸筋からも「どうダ-」と
声が出そう!  日焼けが不十分だったのが残念!

IMG_2050.jpg
4位 鈴木 豊
176cm 95kg デカさとクロさで本大会注目度No.1!
日焼けだけでここまで黒くしたのは見事!
IMG_2094.jpg
並ぶと古谷選手の白さが目立つ。
二人とも背中の広がり、厚み、下半身の安定感が凄い!
鈴木選手の方がフレ-ムが大きいので、まだ筋量を増やせそう。

IMG_2115.jpg
タンクトップ部門でも順位発表はポ-ズダウン!
マスキュラ-ポ-ズでアピ-ルした二人。
是非、ボディビルディング選手権にも出て頂きたい、逸材です。

次回、トップ3へ続く・・・


第2回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会 結果!「オ-プン」①


参加者13名((1位~6位入賞)

DSCN2103.jpg

DSCN2111.jpg

優勝  池田 憲昭      (熊本)
2位   田中 ル-ク  宮崎(日南)
3位   相星 徹弥      (日南)
4位   鈴木 豊      (福岡)
5位   古谷 一行     (日南)
6位   アレックス     (日南)

続く・・・ 写真がそろい次第UPさせていただきます。

第2回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会 結果!「Mr.タンクトップ」


16日、雨が心配されましたが、好天(薄曇)に恵まれ予定通り
「第2回NICHINANメンズフィジ-ク大会」を開催いたしました。
DSCN1965.jpg

Mr.タンクトップ結果(1位~6位入賞) 参加者10名
DSCN2102.jpg

DSCN2101.jpg
優勝  鈴木 豊      (福岡)
2位  小野 正樹  宮崎(延岡)
3位  古谷 一行  宮崎(日南)
4位  崎田 勝紀     (日南)
5位  田中 章一郎   (日南)
6位  中嶋 一雄  宮崎(串間)
敢闘賞 伊奈 信行(串間)・ 中川 巧陽(熊本)

DSCN2098.jpg
トップ3は接戦(1点差)でした。

今年から設けた「タンクトップ部門」でジャッジ(男性3名・女性3名)から支持されたのは
バルクでした。
タンクトップが小さく見えるほど、ワイドな背中と大きな肩、そして太い腕!
ボ-ドショ-ツから生えたかと思わせる素晴しいカ-フを3選手とも
もっているので、安定感とパワ-が他の選手より感じられました。

ただ、規定ポ-ズで3選手とも三様の硬さとギコチなさが出てしまい
カラダを持て余しぎみだったのが、残念!

その中でポ-ジングとステ-ジングで目立ったのが4位の崎田選手!
DSCN1989.jpg
力まず自然に、カッコよく見せる術を身に着けている。
しっかり、ポ-ジング練習にも時間をかけてきたんだと思います。

上位とは別タイプのフィジ-ク。(Mr.タンクトップ対ビ-チボディ)
改めてビ-チボディに視点を変えると
1位票があったのもうなずける。3位とは僅か2点差!
あと一回り、アウトラインが向上すれば・・・
来年が楽しみです。

DSCN1968.jpg
DSCN1969.jpg

敢闘賞の伊奈選手。 
トレ-ニング歴50年!68歳(出場選手中最年長!)
素晴しいアウトラインとバランスで予選審査では6位同点!

今回、タンクトップ部門では幅広い年齢層(20才~68才)から参加して頂き
本大会を盛り上げて頂きました。



第2回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会「出場者」!


出場選手1
いよいよ本日午後1時開始!  優勝は誰の手に?

「日南市大堂津海水浴場 貝殻ステ-ジ」に、是非ご観戦に来てください。
小雨決行!

大会前日のアレックスとル-ク


NICHINANメンズ フィジ-ク大会前日のポ-ジング練習!
DSCN1955.jpg
DSCN1954.jpg
アレックスはこの1年間で急成長!
DSCN1400.jpg
(昨年の大会時)


DSCN1958.jpg
DSCN1957.jpg
ル-クも昨年以上の仕上がりで、明日が楽しみです。



2015・NICHINANメンズフィジ-ク大会プログラム!


日南フィジ-ク2

選手の方は正午から12時20分までに受付をすまして下さい。

ミスタ-東九州オ-プンボディビルディング選手権大会 総評!


本大会、昨年見送られて2年ぶりの開催で、参加者が少ない中、
歴代東九州(エリア)チャンピオンの3名が参戦しオ-プン大会を
盛り上げました。
DSCN1928.jpg

DSCN1901.jpg
3位の川名選手は2003年チャンピオンのベテランです。
腕が太く、上半身のバルクとアウトラインは良いのですが、膝の故障が響き
脚のサイズが戻せてないのが残念!
仕上がりも11月開催の全日本に向けて途中経過状態で上位2人に比べて
甘すぎました。


開会式のラインナップから主役は、優勝したゼッケン1番の小田原選手じゃなく
ゼッケン2番の相星選手でした。
DSCN1909.jpg
ボディビル大会は2年ぶり!昨年は「NICHINANメンズ フィジ-ク大会」に出場し
今年も16日に開催される「第2回NICHINANメンズ フィジ-ク大会」を初戦として
準備されていたのを本大会を盛り上げるため参加を決めてもらいました。
(なので、日焼けもフィジ-ク使用)
DSCN1902.jpg
180cmの身長に昨年より約3kgの筋量UPに成功し、
太い線でカッコ良くセパレ-トされた胸や肩、そして一つ一つが
大きなブロックの6パック(腹筋)は、リラックスでも消えることなく
バットマンス-ツを纏っているようでした。

ポ-ズをとるたびに、客席からドヨメキも起こっていました。

それでは、僅差とはいえその相星選手を抑えてなぜ小田原選手が
優勝できたか?

風邪による体調不良で、表情にも精彩がなく心配しましたが、
今年は、この大会1本に出場を決めて、晴れ間の少なかった環境でも
充分焼きこみ、絶対優勝!の執念が、
最後まで集中力を保ち、隙のないポ-ジングを決めてました。
DSCN1926.jpg

咳が止まらない体調で、最後のポ-ズダウンでもマスキュラ-ポ-ズでアピ-ルし
バックダブルバイセップスでは、しっかりクリスマスツリ-とハムストリングスを
見せる根性!

相星選手は上体はダントツなんですが、脚のコントロ-ルが前も後ろもダメ!
ボ-ドショ-ツを着るフィジ-ク競技ならOKでしょう。

わずか2週間ではポ-ジングスキルを取り戻せなかったようです。
11月14日開催のNBBF全日本オ-プンの出場を決めているので、
今度は準備期間充分!脚を含めて隙がなくなれば、大いに期待できます。

2015・NBBF東九州オ-プンボディビルディング選手権大会結果!


2015年 NBBF
「第34回ミスタ-東九州オ-プンボディビルディング選手権大会」
が宮崎市民文化ホ-ルで開催され審査員として参加させて頂きました。

DSCN1936.jpg
DSCN1938.jpg

優勝 小田原 雄一  エクセルフィットネスセンタ-
2位 相星 徹弥   エクセルフィットネスセンタ-
3位 川名 勝克   延岡トレ-ニングクラブ
4位 横山 雅幸  エクセルフィットネスセンタ-(エリアクラス優勝)
5位 後藤 和章   アスレッチック関屋

第2回 NICHINANメンズ フィジ-ク大会 告知 第5弾!


本日、「フォレストフォレスト」8・9月号が発行されました。
6年目

大堂津

「NICHINANメンズフィジ-ク大会」の告知も掲載して頂きました!

夏季(お盆)休館日のお知らせ!


夏季休

大会1週間前の相星選手!


NBBF東九州オ-プンボディビル選手権大会に向けて、
相星選手がポ-ジングで仕上がり度を確認!

DSCN1871.jpg

DSCN1875.jpg

DSCN1876.jpg

減量幅1kg! 腹筋(6パック)は完璧!!

大会1週間前の小田原選手!


8月9日(日)に宮崎市で開催される
NBBF東九州オ-プンボディビル選手権大会まで、約1週間
DSCN1862.jpg

DSCN1865.jpg

日焼け充分!気合充分! ドライに仕上がってきました。

| Mr.エクセル日記ホーム |

▲TOPへ